雨で汚れたテントをクリーニングに出してみたよ【おすすめ】

先日こちらで、鬼のような雨キャンプをしたと書きました。
その時の記事はこちら。

この大雨のキャンプで何が嫌だって、撤収ですよね。これが本当に憂鬱。そもそもドロドロの地面に立てていたテントなんかどうやってしまうんだという具合でした。
結局その時は車に乗せていたコンテナにとりあえず、テントとタープなど丸めて持って帰ってきました。
その後一週間ぐらい「どうしよう…」と思いながらも放置してしまっていたんですが、、なんでも一緒に行った友人の話を聞いたら、速攻カビ生えてたと言ってた(友人のテントはコットンテントなので当然かもしれないです)ので、これはまずい!と重い腰を上げて、処理することに…。
最終的にテントクリーニング.comにクリーニングを出してみたら最高だったという話です。

雨キャンプの事後処理

まずはどうするべきか考えました(笑)

選択肢1:自分で干す。
選択肢2:スノーピークの乾燥サービスに出す。(テントはアメニティドームM)
選択肢3:テントクリーニングなるものに出す。

【1:自分で干す】はそもそもマンションでは厳しくない?ってことになり結構早めに却下。っていうかあんな大きいもん干せるか!

【2:スノーピークの乾燥サービスに出す。】以前、クリーニングやってたと思うんですけど、今はただの乾燥サービスの模様。さらに店舗で聞いたら、「ただ干して乾燥するだけなんですよ〜」と言われあんまりオススメされなかったので却下w

【3:テントクリーニングなるものに出す。】今回はこれ!!調べた所いくつか請け負ってるところがあるみたい。

テントクリーニング業者を比較

いくつか調べてみましたが、大きく分けて3つほど請け負ってるサービスがあるようです。それ以外にもあるとはとりあえず調べた感じこの3つ。

テントクリーニング.com
そらのした
テントクリーニング研究所

すでに価格やらなにやらは、他のサイト様でもご紹介されているので詳しくはそちらを御覧ください。
今回RJが出そうと思っているのは、スノーピークのアメニティドームM(フライシートとテント本体、グランドシートの3点)と、コールマンのタープで合計4点です。
すべて加工などはせず、洗い+乾燥、タープは乾燥だけでいいかな〜って感じです。
それでは検討していきましょう。

テントクリーニング.com(洗い+乾燥)

山梨県にある会社さんでテントクリーニング以外にも、ネットで洗濯.comとか、大量クリーニング.comなど運営してるクリーニング専門の会社さんのようです。テントクリーニングでは一番の老舗みたいですね。職人さんを全面に押しています。(オフィシャルブログ

【今回の想定金額】

  • テント:¥6600
  • フライシート:¥8800
  • グランドシート:¥1300
  • タープ:¥3300(乾燥のみを選択)

送料1500円(¥10,000以上利用で無料)
合計:¥20000(送料・税別)

そらのした(エコノミーコース)

こちらも山梨県にある会社さんかな。こちらは登山用品やアウトドア用品のレンタルが主な事業のようです。その他登山者向けのポータルサイトオリジナルの撥水加工「ドロップルーフ」などが売りのようです。サイトがいまどきです!

【今回の想定金額】

  • テント:¥4900
  • フライシート:¥7350
  • グランドシート:¥4000
  • タープ:¥3600(乾燥のみを選択)

送料自己負担&返送時着払い
合計:¥19850(送料・税別)

テントクリーニング研究所(クリーニングコース)

2018年にスタートした比較的最近のサービス。こちらは福井県の会社さんです。こちらも技術力が売りのようですが、買取サービスなんかもあるようです。比較的テントクリーニング.comに似てるかもしれませんが、LINE@などからも問い合わせができるので便利かも。

【今回の想定金額】

  • テント:¥6000
  • フライシート:¥10000
  • グランドシート:¥5000
  • タープ:¥5000

返送時着払い(¥20,000以上利用で無料)
合計:¥26000(送料・税別)

と、こんな感じだと思います。
金額でいうと【そらのした】に分がありそうですが、実際はそれぞれの得意分野や加工云々もあるのでそちらも検討の人は別途調べてみてね!
※あとで気づいたんですが、送料を考えると最初からテントクリーニング.comさんかもしれません
というわけで、今回は、、【そらのした】さんに…

と思ったらなんと!!!!

小さくて見えんw

えええええええ…納期10月これ本当に注意してくださいね。夏にキャンプいけなくなっちゃう!我々は9月にまた行く予定もあったので、10月ではちょっとよろしくない。そんなわけで価格的に次点である【テントクリーニング.com】さんをCheck!!
と思ったらなんと納期は会員登録後マイページに記載とのこと。きっと変動性なんでしょうね。ちなみに自分のときは【18日】と表示されていました。現在も同じでしたーー。3週間弱なら全然OK!ってことでこちら【テントクリーニング.com】に決定〜〜〜♫

テントクリーニング.comにお願いしました

まず会員登録して、納期をチェックしたらそのマイページ内から注文します。まずはこのマイページで注文ですね。

お届け日を選んで、何事もなければ最短日かな?ん?洗い&乾燥が基本なのであとは何も選ぶものはないらしい…加工をしたい人はここでチェックボックスにチェックするっぽい。
自分タープだけ乾燥にしてほしいので、その旨を入力。

以上!!!

なんかやたら簡単です。テントの種類とか、大きさとかそういうの選ばなくてもよいらしい。これはめっちゃ楽です。この辺は【そらのした】とかよりも優位性あるかもしれません。サイトデザインなどは圧倒的【そらのした】がいいですが…w
注文の流れは、【とりあえず注文】【モノ送る】【金額のお知らせがくる(自動決済)】【できました!】【到着】という感じらしい。
とりあえず、濡れたまま汚れたままで送っていいと書いてあるので、ダンボール探してきてそのまま投げ入れて送りました!送り先は自動返信メールやマイページ内に書いてあります。(人によって違うみたいなので注意)ちなみに着払いでOKです。
その後は基本やることがありまてん…。送った翌日に【お品物到着のお知らせ】がきて数時間後に【受付完了のお知らせ】が送られてきました。受付完了メールには詳細な金額が記されており、内容を確認できます。あとは出来上がりを待つだけです。
待つこと、約15日ほど、メールで【商品発送のお知らせ】が来ましたーーー。

テントクリーニングの感想


しっかり予定通りの日にちにとどきました。
仕上がり具合さいっこーです。
オリジナルのバッグの中にしっかりたたまれていて、商品ごとに仕分けされた状態で届きました。(この日は相当暑かったので、ホカホカで余計乾燥感ありました)
ぶっちゃけ次使うまで広げることはないので、実際の仕上がりや、毀損がないかなどチェックできてませんが、きっと大丈夫でしょう\(^o^)/
また、中には送ったテントのカルテや手書きのメッセージ付きの納品書が入ってましたよ。こういうの嬉しいですよね。(バッグに入ってたのでクシャクシャですが)

そんな訳で個人的には大満足のテントクリーニングでした。
ちょっとお金はかかりますが、シーズン終わりや悪天候後のテントのメンテナンスにオススメです。

◎【こちらも参考に】キャンプ初心者の僕がまず揃えたキャンプアイテム