このブログについてのご紹介

プロフィールって重要だなと思ったのでもう一度書き直します(3度目)

はじめまして。RJです。どうぞよろしくおねがいします。
まずは簡単なプロフィールを!

プロフィール

住んでいる場所

東京都世田谷区。
東京に来てから豊島区→練馬区→さ、、さいた、、→杉並区→世田谷区(いまここ18年くらいいるかも)

出身地

北海道と岩手のハーフですが、高校まで育ったのは仙台市です。
今でも仙台をこよなく愛していますが、すでに東京の方が長くなりました。
毎年のように甲子園に出ているIQの低い高校出身です。

趣味

最近はアウトドア。でもほんとは超絶インドア。
憧れはサーファー。でもやってるのはネットサーフィン。

仕事

デザイン会社やってます。
お仕事ざっくざっくお待ちしています。

年齢

昭和生まれ!とだけ言っておきたい

経歴

仙台→東京

残念ながら鬼のように頭が悪かったので、高校卒業後は進学など考えることもありませんでした。ずっと高卒で就職するもんだと自分で勝手に思い込んでたんですね。
とてつもなくやる気のない高校生だったので、学校も出席日数ギリギリで、バイトばかりやって自分の将来など考えることもせずなんとなく生きてました。
そしたらですね、進路の相談とかあるじゃないですか?
一応就職先の希望を適当に選んで持っていったんですよ。
そしたらそこで先生に言われたんですよ。
「おまえ、この内申でどこかに就職できると思ってんのか?」
って。自分は就職くらい簡単だと思ってたんで、かなりのショックを受けたわけです。
当時は就職氷河期で、フリーターが増え始めた頃でした。その後、自分なりに必死に考えて出した答えはコレ。
「東京でビッグになる!」
完全にアホかもしれない…w
特に目的もなく、環境を変えれば何か起こるかもしれない、そう思ったんですね。ほんと短絡的すぎて、大人のRJは悲しいですw
しかし、東京にはどうやって行くの?お家は裕福ではなかったので、親にお金をせびるのは筋違いだし、そもそもなんのために行くのか決まってなくない?まずはそこを決めないといけない…。

そんな折、なんかの広告で「新聞奨学生募集」という記事を見つけました。
いろいろ調べてみると、新聞配達をすることで学費+寮+食事が与えられるという制度ということを知る。え?なにこれ、サイコーじゃない?って訳で安易な気持ちでこれに応募することにしました。
それはそうと学費?そうか、これは夢を応援する(奴隷)制度なんだ…。RJのような不純な気持ちで参加しちゃいけないんだ。しかしなりたいものもよくわからないのでどんな学校に行くべきか…。
あれ、待って、そういえば、文章とか書くのが比較的好きだったな俺…、ということでろくに本も読んだことない作家志望の高校生が爆誕しましたw

<現在書いてる途中>