オリバーガル(Oliver Gal)のアートでおしゃれな部屋に【セレブに人気】

2019.7.26

2007~2012年頃に放映されたドラマに「GOSSIP GIRL(ゴシップガール)」というのがあります。みなさんご存知ですね?
内容は完全女子向け、キラキラ系ギャルが好物のスキャンダラスコメディ?です。
いまさらながらRJ、ハマっちゃって、こないだ一気観しちゃったんですよね。
で、作中に出てくるオリバーガル(Oliver Gal)というアートが気になってしまい…いろいろと調べました。

オリバーガル人気の発端ドラマ、ゴシップガールとは

まずはその前にGOSSIP GIRL(ゴシップガール)の説明から。
2007~2012年頃のドラマでNYのアッパーイーストエンドに住むセレブな高校生たちを主役とした、青春ドラマ。青春というか、スキャンダラスなドラマ?っていうのかな。人を裏切りまくるドラマですw

created by Rinker
¥26,228 (2019/12/11 00:24:39時点 楽天市場調べ-詳細)

セレブが主役なのでだいぶ現実離れしていますが、それもまたよし…。
個人的にはブレアが好きです。(ちなみにブレア役のレイトンミースターは往年の24のシーズン4にちょっとだけでてくるデビーですよ!かわいいと思ってたから覚えてました)
基本、恋とか喧嘩とか裏切り、そんなばっかりで、なんだか友達ほとんど皆兄弟姉妹になってしまってる気がしますw
6シーズンあり、そこそこ長いですが見応え充分です。内容は女子がハマりそうなんですけど、おじさんも十分ハマれます。最後の方はややグダグダ感が拭えなくなってしまっており…残念な部分もありますが、ただ全体を通してみると最高に面白かったです!
そして内容も面白いのですが、GOSSIP GIRLの魅力はそこに使われているアートやインテリア、ブランドなどがセンスよくとてもオシャレに使われていて、憧れのライフスタイルが演出されています。
その中でも「アート」はふんだんに使われていて、とても目を引きます。もう数年経ちますが全然色褪せていません。

華やかに部屋を彩るオリバーガルとは

使用されているアートで一番目を引き、このドラマが元で人気が出たのが「オリバーガル(Oliver Gal)」です。

オリバーガル(Oliver Gal)はアーティストの名前ではなく、Lola Sanchez と Ana Gal姉妹を中心として設立されたアーティスト集団です。
ハイブランドであるルイ・ヴィトンやエルメス、シャネルなどをモチーフにしたアートワークが有名です。ブランドモノ以外もかなりいろいろあるので実際に見てみてくださいね。

作中で使われているのはこれ。一番目にする機会が多かったかもしれませんね。

こちらはプラダですね。オッサレーです…。
この作品には実は意味があって、Elmgreen and Dragsetという二人組アーティストが「MARFA」という場所(テキサス州の街)に「Prada Marfa」という建築作品を作ったそうです。その「Prada Marfa」までの距離が「1837MI(マイル)」という意味だそうです。この作品の場合、NYのパレスホテルの距離を意味しているわけですから、オーダーメイドっていうことなんでしょうね。
いやぁ、すばらしい。

上述したように、その他オリバーガルはたくさんのハイブランドをモチーフとして作品を発表しています。みてるだけで楽しくなりますね

オリバーガルの買い方

さて、そんなオリバー・ガルの絵画ですが、どのように購入したらよいのでしょうか。
まず、一番簡単なのは、楽天とかamazonで購入することです。

↑やはり王道のシャネルのアート

created by Rinker
¥27,000 (2019/12/11 00:24:39時点 楽天市場調べ-詳細)

↑で説明した代表的なPRADAのアートですね。

created by Rinker
¥21,000 (2019/12/11 00:49:38時点 楽天市場調べ-詳細)

↑こういう動物シリーズもあります。

このようにかなりの数がでてるので困ることはないでしょう。
ただし、すべての商品が揃ってるわけではないです。

そして、やはりたくさんの商品の中から選びたいですよね。
その場合、公式サイトで購入できます。
https://www.olivergal.com/
いっぱいありますね~~。
ちなみにインテリアの絵画アートだけではなく雑貨なども扱っています。

が、なんと日本には発送してくれません。
日本の住所をいれるとこうなります。

おそらく、日本の企業が代理店契約みたいなの結んでると思われます。。
そしてその日本の代理店のオンラインショップはこれ。

Oliver Gal 直営店舗 Fun Duce Shop

ちなみに店舗で買いたい人はこちらです。値段はオンラインと一緒ですかね。
日本の代理店なので当然手数料や輸送費、関税などもろもろの費用が含まれているはずです。
また、楽天や他のいくつかのサイトでも取り扱っているのでCheckしてみてください。

では、本国と日本の価格を比較してみましょう。

サイズ日本価格米国価格円換算
30.4cm×30.4cm28,000円(税込30,240円)90ドル約9900円
40.6cm×40.6cm36,000円(税込38,880円)100ドル約11000円
50.8cm×50.8cm54,000円(税込58,320円)120ドル約13200円
60.9cm×60.9cm68,000円(税込73,440円)130ドル約14300円
83.8cm×83.8cm89,000円(税込96,120円)220ドル約24200円
109.2cm×109.2cm156,000円(税込168,480円)270ドル約29700円

ちょっと送料込みで考えてもボッタクリすぎじゃないですか!?!?
それと、ここで買っても3週間くらいかかるとのこと。これは完全に受注発注なので、在庫を持っていないのだと思います。

いろいろ勘案して考えてみても、やはり店舗や日本サイトでの購入は個人的にはオススメしません…

やはり購入するならBUYMAをおすすめします。
もちろん、現地価格とまではいきませんが、バイヤーさんとやり取りして購入されたほうがリーズナブルに購入できると思います。
もちろん、個人取引なので手間もありますし、不安に思う方もいるかと思います。
でも大丈夫です。もし取引に不安を感じるなら安心できる方ご紹介いたしますよ!!twitter(@RYUCOIN)なりなんなりでDMくださいませ〜

オリバーガルのアートを初めて購入してみた話

上述したようにBUYMAで探してお願いしました。
オリバーガルを販売している方は何人かいましたが、初めてBUYMAを使うのでどなたに頼めばいいか不安でした。海外から物を購入することもあまりないですし、ましてや個人取引なんて…。
基本的に出している商品はほぼ似たようなもので、尚且価格もほぼ一緒でしたので、レビューなどをいろいろ見て誠実そうな方にお願いしました。
最初は「在庫があるか念の為問い合わせしてください」と書いてあったので、お問い合わせさせていたところ、受注生産なので大丈夫とのこと。ちなみに制作期間2週間くらいとのことでした。だいたい予定通り完成し、その後空輸で約1週間くらいでしょうか。述べ3週間くらいでなにもトラブルなく到着いたしました。

買ったのはこちら!いい感じ〜〜〜〜〜〜!!

ほんとに部屋が華やかになりましたね!!みなさんも是非BUYMAでオリバーガルを購入してみてくださいね!

その他、GOSSIP GIRL(ゴシップガール)の注目点

余談になりますがオリバーガルの他、ゴシップガールには様々なアートなどが使われています。
まずこれ。

これは、リチャード・フィリップスという画家の作品です。
これめっちゃいいですよね。実はこれが一番ほしいかもしれない(ミーハー感)

◎リチャード・フィリップス

ちなみにアートは買えなそうなので作品集をゲットしたいと思います。
https://www.nitesha.com/?pid=93824112

その他様々なアーティストの作品が作中で使われていたりします。

◎キキ・スミス
https://www.moma.org/artists/5486

◎ライアン・マッギンレー
https://ryanmcginley.com/

◎パトリック・マクマラン
https://www.patrickmcmullan.com/

ゴシップガールで取り上げられてるからか、なんか全部おしゃれに感じますよね。
自分はこのドラマがキッカケで色々と興味をもちました。
今までアートなんて買ったことなかったのに…。
特にオリバーガルは絵画アートの中でもかなりリーズナブルなので、ぜひ皆さんもゲットしてみてくださいーー!それでもちょっと高いな〜と思った方は、ポスターなども売っていると思うので試しに買ってみてください!
部屋の雰囲気が一気にかわりますよ。

GOSSIP GIRL(ゴシップガール)リブート版発表

なんと、そんなオリバーガルのキッカケになった「GOSSIP GIRL(ゴシップガール)」のリブート版が発表されました。詳細は不明ですが、2020春ローンチということです。
あの頃のキャストは登場するのかな?ダンは?セリーナは?ブレアは?チャックは?あ、あとネイトもwそのあたりもまだまだ謎が多いです。オリバーガルももちろんですが、新しいアートもまた沢山でるのか!?めっちゃ楽しみやん!!