おじさんでも怖くない!オリーブスパ取扱説明書

2018.9.19

いつの間にか夏も終わり、空も秋めいてまいりました。
RJです。こんにちは。
9月に入りサボり気味でした。
なんかバタバタしてたり、更新意欲がわかなかったりと…。
それではいけないということで、、書きたいと思います!(書きたいことはある!)

今日は久しぶりにオリーブスパについて書いてみようかな。(なぜかうちのサイトではオリーブスパの記事が人気あるみたいで…なんや、おじさんみんな興味あるんやないかということで)

オリーブスパ取扱説明書

私RJはだいたい月一ぐらいでオリーブスパにお世話になっています。
庶民にはこれでも十分贅沢でございます。
おじさんで勇気のでない方々へ、オリーブスパは怖くないところだということをお知らせしたいと思います(なにが?w)

メニュー

お店に行くとまずはメニューのお話です。お茶飲みながらメニュー見てみましょう。
RJは大体利用時間はほぼ固定して2時間にしています。メニューもほとんど「トリートメント」(オイルマッサージ)ですが、その時に応じて「ストレッチ」に変更してもらったり、組み合わせてもらったりしています。
そうすると金額も大体毎回一緒で24000円(以前より値上げしています!強気!)くらいだと思います。行く時間は早めだと早割があり少し安くなるかなって感じです。
オプションのクリームバスは今度試してみたい。眼精疲労にいいらしいYO!!
それと岩盤浴も入ったことないので今度チャレンジしてみたいです。

メニューはこちら

セラピスト

以前はセラピストの方を指名していましたが、辞めてしまってからは特に指名なしで入っています。お陰様でお名刺がいっぱいですw(もはや、なんの画像か謎w)

以前担当してくれてたセラピストの方は非常に丁寧で押し加減もちょうどよく、すごい良かったのですがやめてしまいとても残念です。聞いた話によるとオリーブスパではだいたい3年ぐらい働くと長い部類のようです。 営業時間が深夜までとなかなか不規則なので なかなか体が持たないのかもしれませんね。それとオリーブスパで働くことである程度業界内では箔がつくようなので、もっと別の場所に移籍したり、独立思考の方が多いようです。
まあオリーブスパでは指名料が1時間1000円かかるので、多少節約になっているということで…w
また合う方がいたら指名させていただきます!

ちなみに余談ですが、オリーブスパではフリーのお客さんに対しセラピストを毎回変えるようにしているようです。「色々な方を試していただいて、合う施術者が見つかるように…。」とのことですが、まぁ商売なんで指名された方がいいに決まってます。この辺もぬかりないですね。

サービス・施術

施術の流れは大体以下の通り(トリートメントの場合)
まずは部屋に案内され、簡単な説明を受け、セラピストの方は一度退出します。
部屋に関しては空いていれば広いお部屋( VIP room だったり)になったりするような気がします。あとはコースによって通される部屋が違うんだと思います!(高いコースやったことないからわかんないw)


ちなみに先にシャワーを浴びるか聞かれますが、自分は施術前には利用したことありませんデス。
服はバスローブに着替え、パンツも噂の紙パンツに履き換えます。
準備が整い次第電話で「準備できました」 と伝えます。
その後、施術担当の方が戻ってきて、ご挨拶からのフットマッサージに入りますが、その際に使用するバスパウダーやアロマを選択しますが、正直おじさんよく分かりませんwその場のフィーリングで決めましょうw


フットマッサージが終わり次第施術です。背面から行い前面デコルテなども行なってくれます(時間により内容が色々)。
施術中は気持ちよさとの戦いですw自分はせっかくマッサージしてもらってるので起きていたいほうなのでいろいろスタッフの方と話をしています。
(ストレッチを入れる場合前半にストレッチを行ってから後半トリートメントという感じになります。)

マッサージが終わると、シャワーを浴びるか聞かれますので、自分はいつもシャワーを浴びてさらにスッキリしていろいろ整えて帰ります。
ここのシャンプーやボディソープいい匂いがして好きです。できれば販売してほしいくらい!
で、最後いつも悩むのが紙パンツどこに捨てるのー!?ってとこw
こんなん触れたくないだろうから、ちゃんと処理して帰りたいZO!!!

まとめ

オリスパって、なんかパリピみたいなのがウエイウエイやっててアレ感すごいあるよね。
画像検索してみて!ちょっとゲンナリするから…
スタッフに聞く所によると、やっぱりお店によって客層違うらしく、特に麻布とかは、すごいらしいよ??あーこわいこわい…
でも、大丈夫!おじさんでも優しく迎え入れてくれるよ!
お店によっていろいろと違うと思うけどぜひ楽しんできてください〜。

そんなこんなのオリスパ紹介でした〜。

オリーブスパはこちら