トラブル発生!UberEats(ウーバーイーツ)と揉めに揉めた話

2018.7.19

こんにちわ!
RJです!
思い出したのでここに記録しておきたいと思います。
今回のブログは「UberEats」への圧倒的ディスが含まれます。
UberEatsが好きな方は読まないでください!約束だよ!

UberEatsとの戦いの記録


UberEatsはこちら

まずはUberEatsの簡単な説明を。
ハイヤー配車サービスのUberが運営するフードデリバリーサービスです。
都内の人は馴染みがあると思いますが、自社で出前などをやっていないレストランなどの料理をスマホアプリを通じて簡単にデリバリーできる仕組みです。
UberEatsは注文が入ったら、レストランと近くを流している登録している配達員(誰でもできます)とマッチングし、配達員はそれを受け取りピックアップ~配達を行います。
レストラン、空き時間のある人、デリバリーを頼みたい人、UberEats、4者にメリットがある非常に有用なサービスだと思います。
自分はデリバリーをよく頼むので、出前館をよく使用していますが、UberEatsも新たな選択肢となっています。

はじまりはいつも納豆

君に会う日は〜♪
さてここからが本題です。
自分はそこそこUberEatsを利用してたんですが、運が悪いのかよくデリバリーミスや遅延・注文したものと違うなどのトラブルが頻発に起きていました。
しかしまあ許せる範囲だったのでまままにしていました。
そんな中、事件は起きました。
その日の夕食に定食を頼むことにしました。
自分と嫁の分と合わせてふたりぶんの定食です。
その日自分は焼き魚定食にオプションで納豆を頼みました。気分的には焼き魚というよりも納豆ご飯が食べたくてそのオプションがある定食屋を探して注文しました。
なので個人的には焼き魚定食というよりは納豆定食のオプションに焼き魚が付いてるようなイメージです(笑)
まあ、本来そんなことはどうでもいいんですが今回の事件にとってはとても重要なことです。

火に油を注ぐサポート電話

そんなこんなで自分と嫁はお腹ペコペコペッコリータで待っていたところ、注文して約20分後ぐらい到着しました。
早速開けて夜ご飯いただこうかと思った時、なんと

 

納豆が入ってないやないか!!!

いやいやいやいや、マックのナゲットにケチャップがついていないのは分かります(やだけど)カレーに福神漬けがついていないのも分かります(やだけど)、最悪お新香オプションで頼んでたとしてもまだ理解できます(やだけど)
前述したように今日の気分は焼き魚<納豆なわけで自分にとってはメインのおかずがついてないような感覚です。

これは全然納得いかない。

すぐにUberEatsのサポートに連絡して届けてもらおう。
というわけでアプリからサポートに電話すると、国際電話かIP電話か何かで話の時差がすごい。
正直会話にならないレベル。そういえば前にもトラブルがあった時にこれは感じていました。 まずはじめにこれは絶対に改善すべき点です。
そもそもお腹がすいてウーバーを頼んで、トラブルが起きてサポートに電話しているわけでイライラが重なっている状態でさらにイライラするこの電話の時差。完全に火に油だと思いますよ。
自分は間違いなく油を注がれた感じですw

UberEatsとの戦い始まる

で、本題に戻りますが、
イライラしながらもサポート担当の人に納豆が入っていなかった旨を伝えます。

RJ
すいません、注文した焼き魚定食にオプションで頼んだ納豆が入っていなかったんですが…

Uber
大変申し訳ございません。ただいまお調べいたします

Uber
注文の確認が取れました。こちら合計より納豆のオプション分80円を引いた金額に訂正させていただきます

RJ
え、いやいや持ってきてください

Uber
大変申し訳ございません。ウーバーの仕組み上オプションのみの再配達は行なっておりません。金額の訂正で対応させて頂いております

RJ
いやいやいやいやいや、オプション云々とかウーバーの仕組みとか私にとってはどうでもいいんですけど、注文したものが揃っていないので届けるのは当然じゃないですか?私は焼き魚より納豆が食べたかったんだっ!

Uber
大変申し訳ございません

RJ
…………………

Uber
ご返金させていただいて、こちらに不手際がございましたのでクーポンを発行させていただきたいと思います。

RJ
いやクーポンとかそういう問題ではなくて…

Uber
大変申し訳ございません

これは完全に納豆だけ持ってくることはなさそうだ…。RJの納豆定食の夢は叶いそうにもない。
自分は食べたいと思ったものはどうしても食べたいのである。
ここは少し待ってても別のところに注文してでも納豆定食を食べることにする。

RJ
じゃあ、全部いらないので返品します(もちろん弁当なので返品されても…というのは理解した上で、道理的に開封せず電話しています)

Uber
大変申し訳ございません。承り兼ねます。

RJ
え!?いやいや、こちらの都合で返品したいと言ってるならわかりますが、完全にそちらのミスじゃないですか?私はオプションだろうがなんだろうが注文したものが揃っていない以上全ていらないと言っているのです

Uber
こちらの決まりでは承れません

RJ
御社のきまりがなにかは知りませんがおかしいと思いませんか??だって青椒肉絲とライスを頼んで、ライスが入れ忘れたから青椒肉絲だけ食えよって言ってるのと同じですよね?
(後半の下りは言ってないw)

Uber
大変申し訳ございません。承り兼ねます。

こんなやり取りが小一時間続きます。
1時間も話しているわけで弁当なんか冷め冷めしてるし、嫁は自分に「弁当を開けるな!!」と言われお預け状態(笑
正直もはや納豆なんかどうでもいいんですがこの対応がイライライライライルァアアアアアアアアアアアっとするわけで…
納得するまでしてない状態です。(納豆だけに…)

その後

このあと、実は「上の人」「お店の人」を巻き込んでさらに2時間くらい色々なやり取りがなされました。
一度、「特別にお届けいたします」「お店の人に無理を言って」「普段はやりません」とか一体どこに気を使っているのかよく分からない対応され、結局「やっぱり無理です」と謎の手のひら返し。
マジで腹が立ってしょうがない。
弁当の前でペッコリータの嫁さんを横目に食い下がるも、残念ながら最後には自分のお腹のペッコリータ具合と怒りが沸点を越えてしまい、どうでもよくなってしまいました。
我ながら情けないのですが、「もう二度と利用しません」とか負け犬の遠吠えみたいな言葉を残し電話を切りました。

負けた…

俺は負けたんだ…

ああ…

そういえば、このやり取りの中で、最終的に「UberEatsは届いた商品の責任は負いません」ってなげやりに言ってたな。。。まじか!!
規約にそんなようなことが書いてあるらしいけど、規約どこ!?っていうか読まないよそんなの。。
というわけでね、オプションは届かなくても金返すから文句いうなよ?って事らしいのでみなさん注意してくださいね!

おわりに

確かにUberEatsとしては納豆一つを届けるのに配達員を使っていては完全に赤字だろうと思いますよ。しかしミスに対しては赤字でも対応するのが当然だと自分は思います。
むしろ今回の場合、配達員がミスしたというよりもお店側が入れ忘れただけなので負担すべきはお店なんですが、UberEatsとお店の関係性も微妙で、UberEats側は出店していてもらわないと困るので強い規則は作りにくい。なのできっとお店側が負担するレギュレーションはないのだろうと思います。
そのしわ寄せが客に来るといった状態です。

というわけ、RJは今後UberEatsは使用しないと心に決めたのである。(といいつつ使うかも)
類似サービスが今後伸びていくことを祈っています!

ちなみに他社のサービス調べたら、こんな感じ。
みんなこっちを積極的に使おうぜ!

それじゃ楽しいデリバリーライフを!!